​コンプライアンス

​クロキ商事のコンプライアンス推進体制とマネージメント

クロキ商事は、法令遵守はもとより、適正かつ公正な事業活動を継続していくための体制づくりに、かねてより取り組んでいます。

創立以来、社会通念に照らして適切な行動を取ることを徹底し、コンプライアンスを最優先とした取組みを実施しています。

また、コンプライアンス・オフィサー制度を導入し、各部門にコンプライアンス・オフィサーを置いて、日常業務におけるコンプライアンスを実践しています。

また、身近に起こり得る事例を題材に職員で話し合うコンプライアンス・ディスカッションなど、コンプライアンス知識と意識が浸透・徹底するよう、さまざまな取組みを実施しています。

特に内部通報制度については、窓口を設置の上、職員への周知活動に取り組み、コンプライアンス違反の早期発見に努めています。